三重県鈴鹿市の近藤けいこ Natural Vegetableでは有機肥料を使用し、化学肥料は使わない昔ながらの農法で育てた野菜を販売しております

〒519-0323三重県鈴鹿市伊船町2704-2
TEL:059-371-0414 FAX:059-371-0514

ファームのこだわり-近藤ファームでは完全農薬未使用のお野菜作りにこだわっています。

今月の旬野菜

  • ファーム最新情報

野菜の特徴・こだわりについて

完全農薬未使用にこだわって、農薬・化学肥料・除草剤に頼らない野菜作りをしています。

近藤けいこ Natural Vegetableでは、農薬・化学肥料・除草剤に頼らない野菜作りをしています。
種は自家採種、または農薬未使用種を選んでいます。

種と同時に土作りを重視しています。堆肥にこだわり、有機堆肥を使用しています。
自家製とうもろこし、稲わら、モミガラ、米ぬか、枝豆・落花生などの豆科植物、ナバナ、ネギ、カラシナ、食物残渣、草など1年ねかして鋤きこんでいます。連作をしないで半年は休ませていますが
その間にも畑を何度も何度も鋤きこんで土壌に空気を送り込み、微生物が住みやすい環境を作っています。

鈴鹿山脈黒墨土の肥沃な土壌1ヘクタールに作付けしています。

保水性、保肥性で根菜類が特に美味しいです。コンパニオンプランツ、混植の畝作りや、エンドウ、インゲンなど豆類ときゅうり、大豆と人参の混植、ねぎ、からしな、ニンニク、ハーブなどの畝作りも行います。

また、地元のレストランのシェフや、個人のお客様の使いたい野菜のリクエストにお応えできる野菜作り体制をとっています。お客様のご要望により取り寄せ品も扱います。

女性だけのスタッフで“生命を育む”という視点に立った野菜作りと丁寧な梱包作業を心がけております。

“ご家族が健康で楽しい毎日を過ごせるように”との願いを込めて、スタッフ一同、一所懸命取り組んでいます。

水はミネラル豊富な鈴鹿山脈地下水、井戸水を使用し水質検査済みで安全性も確認済みです。

放射能濃度測定検査・残留農薬検査も行い安全性を確認し圃場管理をしています。

四季折々、旬の野菜を年間350品種作っていますので野菜が途切れることはありません。年間を通じて供給できます。野菜の作付け計画に基づいて作付けを行っています。